アストラルエッジ

囲碁の名人戦の棋譜が見れる無料サイト2選

この記事は2分で読めます

囲碁の実力をつけるのに重要なこととは?

日本で古くから人々に親しまれて来た囲碁。

現代でも、老若男女問わず多くの方が趣味としています。

 

このゲームは非常に奥が深く、本に書かれている定石を覚えただけではなかなか上級者に勝つことができません。

 

より効果的に実力をつけるためには、実際に対局経験を重ね、また実力者の対局を見て勉強をすることが欠かせません。

 

そこで、日本棋院のタイトル戦、中でも国内最高峰と言われる名人戦の対局となれば、初心者から上級者まで全ての人にとって貴重な教科書になると言っても過言ではありません。

 

国内のタイトル戦などの棋譜は、新聞の紙面上に掲載されているものが古くから一般的ですが、近年ではインターネットの利用がますます便利になってきています。

 

以下に、名人戦の棋譜を、無料で簡単に見ることができるおすすめのサイトを2つ紹介します。

 

無料で利用できるオススメの棋譜サイト

朝日新聞デジタル

1つ目は朝日新聞デジタルのWebサイトです。

 

このサイトは名人戦の主催社である朝日新聞社が運営していることもあり、名人戦に関する情報が豊富で、全ての対局速報やその他の囲碁関連のニュースを幅広く掲載しています。

 

棋譜は、紙面上に印刷される通常のものに加え、初手から順にアニメーションで再生できる機能も備わっています。

 

この再生機能は、再生速度を自在に調整できる他、任意の手番からの再現も可能です。

 

加えて、最新の対局はもちろん、「名人戦名局百選」のコーナーでは、歴代の名局をアニメーションで再生することができます。

 

初手から終局までの再生の間、局面の詳しい解説も表示されるため、初心者でもわかりやすく多くの名局に触れることができるでしょう。

 

棋譜ぅ

2つ目は国内最大の囲碁データベースサイト・棋譜ぅです。

 

こちらは国内タイトル戦の対局に限らず、国内外のあらゆる対局の棋譜がユーザーから常にデータベースに投稿され続けるため、これまでの膨大な数の対局をWeb上で見ることが可能です。

まとめ

上記のサイトのように対局の詳しい解説はありませんが、過去のあらゆる名局を、また好きな棋士の対局をいつでも好きな時に好きなだけ見ることできます。

 

先日、史上初となる国内タイトル七冠を達成した井山裕太九段は、師匠とのインターネット対局で腕を磨いたという背景があります。

 

以上の様に、インターネットの利用による過去の棋譜の検索やネット対局など、囲碁を趣味とする人々にとって便利なツールが増えています。

 

今後の囲碁の発展にこうしたIT技術の進展は欠かせないと言えるでしょう。

 

参考:棋譜ぅ朝日新聞デジタル

あわせて読みたい

  1. 無料囲碁ゲーム
  2. 将棋無料ゲーム
  3. 無料囲碁ゲーム
  4. 将棋無料ゲーム
  5. 無料囲碁ゲーム
RETURN TOP