アストラルエッジ

無料のおすすめタイピング練習ソフトウェア「ゆびまるくん」

この記事は2分で読めます

ブラインドタッチが出来るようになりたいあなたへ

キーボードを見ないで入力している人を見て凄いと思ったことはありませんか?

 

でも、誰でもタイピングの練習をしたらキーボードを見なくても入力出来るようになるんです。

 

しかし、トレーニングの方法を間違ったらブラインドタッチ(キーボードを見ないで入力すること)はなかなか出来るようにはなりません。

 

ブラインドタッチの第一歩は指を正しい位置に置くことです。

そしてキーボードの文字を入力する時の指の役割を決めておくのです。

 

例えばTであれば人差し指でDであれば中指というように決めておくのです。

 

最初は考えながら入力しないと指がおぼつかないですが、練習を重ねたら身体が勝手に覚えてくれます。

でも出来たら楽に効率的に練習したいですよね。

 

おすすめ無料タイピング練習ゲーム「ゆびまるくん」

そんな時に役に立つのがゲーム感覚でタイピングの練習が出来るゆびまるくんです。

 

無料で練習出来るので費用は一切かかりません。

必要なのはインターネットに接続されたパソコンだけです。

 

一日に20分ぐらい毎日練習すれば一週間ぐらいでかなりブラインドタッチが出来るようになります。

 

大切なことは楽しく練習をすることです。

楽しくなければ長続きしません。

 

ブラインドタッチのコツはキーボードを見ないでモニターをしっかりと見ることですが、最初のうちはどうしても下に目がいってしまいます。

 

でも気にしないでどんどん練習してください。

練習をすればするほどブラインドタッチは楽になってきます。

 

ゆびまるくんの特徴とは?

ゆびまるくんは実に楽しいタイピングの練習システムです。

利用者が飽きないように様々な工夫がなされています。

 

例えば授業内容が時間ごとに区割りされています。

1時間目・2時間目と習う内容が変わってきますのでマンネリ化しません。

 

そして最後の14時間目は検定になっています。

練習した成果を検定で試すことが出来るのです。

 

もちろん検定料も無料です。

 

至れり尽くせりのタイピング練習のカリキュラムになっています。

 

ゆびまるくん 検定の結果が芳しくなくても、がっかりすることはありません。

再度1時間目から練習していけばいいのです。

ゆびまるくんカリキュラム内容

最後になりましたがゆびまるくんのカリキュラムの内容を紹介させてもらいます。

 

1時間目はアルファベットのキーを単独で入力する練習です。

 

2時間目は小テストです。

 

3時間目から6時間目はひらがなの清音の入力の練習です。

 

そして7時間目は小テストです。

 

8時間目と9時間目は濁音と拗音の入力の練習です。

 

10時間目と11時間目は四字熟語とことわざの入力の練習です。

 

色々と工夫されていて飽きにくいタイピングの練習のシステムなので一度試してください!

関連情報

無料でキーボードのタイピング練習ができる!9つのおすすめゲーム

無料でタイピング練習ができるeタイピングが優れている理由

無料のおすすめタイピングゲーム「寿司打」

無料でダウンロードできるタイピング練習ソフト「美佳タイプ」

無料のおすすめタイピング練習ゲーム「夜の森」

無料のおすすめタイピング練習ゲーム「P検定」

あわせて読みたい

  1. keyboard-690066_1280
  2. keyboard-690066_1280
  3. keyboard-690066_1280
  4. keyboard-690066_1280
  5. keyboard-690066_1280
  6. keyboard-690066_1280
RETURN TOP