アストラルエッジ

無料で遊べるトランプゲーム「ハーツ」2大人気サイトも紹介!

この記事は2分で読めます

ハーツというのはトランプゲームの一つで、windowsにも入っています。

 

ですが、そのほかに無料でプレーできるサイトもあります。

 

トランプスタジアムやSDIN無料ゲームがそのサイトです。

ハーツのルールとは?

ルールはナポレオンに似ているところがあり、毎回、プレイヤーは配られた手札の中から各自1枚ずつカードを出し、最も強いカードを出したプレイヤーがその回の勝者となって、全てのカードを手にします。

 

ここまではごく普通なのですが、ハーツの特徴は、取るとマイナスになるカードがあることです。

 

というか、基本的には取るとマイナスになるカードと、プラスにもマイナスにもならない0点のカードしかなく、プラスになるカードというのはありません。

 

こうして全員のカードが無くなるまで続け、マイナス点の最も少ない人が勝ちです。

 

ハーツをプレイするのに最適な人数は?

ゲームは3人から6人くらいで行います。

 

一組52枚のカードの中から、プレイヤーの人数で割り切れるように数枚のカードを除いて使います。

 

4人の場合は52が4で割り切れますから除く必要はありません。
各プレイヤーに1枚ずつ、全てのカードを配ります。

 

プレーを始める前に、各自は3枚のカードを選んで裏向きに左隣のプレイヤーに渡し、逆に右隣のプレイヤーから3枚のカードを受け取ります。

 

なお、左隣に渡すよりも前に右隣から受け取ってはいけません。
プレーはクラブの2を持っている人から始まり、好きなカードを場に1枚出します。

 

その後、時計回りに各プレイヤーもカードを出すのですが、同じスートのカードが手札にある場合は、必ず同じスートのカードを出さなければなりません。

 

同じスートのカードがない場合は、どのカードを出しても構いません。
全員が出し終えたら、最初に出されたカードと同じスートの中で、最も強いカードを出したプレイヤーがその回の勝者となり、出されたカード全てを手にします。

 

そのカードは脇によけておきます。

 

2回目以降のプレイの仕方

次の回は前の回の勝者からカードを出して、プレーが進行します。
さて、カードの点数ですが、ハーツという名前のとおり、13枚あるハートのカードは全てマイナス1点です。

 

そして、スペードのQだけ、マイナス13点という大きなマイナス点になっています。

 

その他のカードは全て0点です。

 

ただし、もし一人で全てのマイナス点のカード、つまり13枚のハート全てとスペードのQを集めれば、マイナス26点になるところ、プラスとマイナスが逆転してプラス26点になるという特別ルールがあります。

関連情報

無料で遊べるオススメのトランプゲーム13選

・無料で遊べるトランプゲーム「ブラックジャック」2大人気サイトも紹介!

・無料で遊べるトランプゲーム「大富豪」2大人気サイトも紹介!

・無料で遊べるトランプゲーム「七並べ」2大人気サイトも紹介!

・無料で遊べるトランプゲーム「ハーツ」2大人気サイトも紹介!

・無料で遊べるトランプゲーム「神経衰弱」2大人気サイトも紹介!

・無料で遊べるトランプゲーム「ババ抜き」2大人気サイトも紹介!

・無料で遊べるトランプゲーム「スピード」2大人気サイトも紹介!

・無料で遊べるトランプゲーム「フリーセル」2大人気サイトも紹介!

・無料で遊べるトランプゲーム「ダウト」2大人気サイトも紹介!

無料で遊べるトランプゲーム「ソリティア」2大サイトも紹介!

無料で遊べるトランプゲーム「ポーカー」2大人気サイトも紹介!

・無料で遊べるトランプゲーム「セブンブリッジ」2大人気サイトも紹介!

無料で遊べるオススメゲーム9選

トランプスタジアムSDIN無料ゲーム

無料で遊べる3大囲碁ゲームサイトとオススメのダウンロードソフト、詰碁、棋譜の紹介

無料で遊べる4大将棋ゲームサイトと3つのオススメのダウンロードソフト、詰め将棋、棋譜、アプリの紹介

あわせて読みたい

  1. フリーセル無料ゲーム
  2. ソリティア無料ゲーム
  3. フリーセル無料ゲーム
  4. フリーセル無料ゲーム
  5. 無料オンラインゲーム
  6. ソリティア無料ゲーム
RETURN TOP